JALカードのマイレージバンクは海外旅行を頻繁にする我が家にはぴったり

アメリカの西海岸に親族が住んでいるので一年に2回ぐらいは渡米しています。

私の場合、夫も一緒なので夫婦で飛行機に乗るためマイレージがかなり早く貯まっていきます。

JALのマイレージは家族内でのマイルが一緒に加算されるのでアメリカなどへの国際線無料航空券がもらえるマイルまですぐに到達できるので非常に助かっています。

ただJALの場合は無料航空券でも燃油費などが別にかかってきてその支払いをしなければならないので実質完全な無料ではありません。

それでもJALカードを公共料金の支払い、買い物、ネットショッピングなどに活用することによって、マイルを貯めやすいのでクレジットカードで支払えるものはほとんどこのJALカードで支払いをすませるようにして積極的にマイルを貯めて行く努力をしています。

また海外の協賛ホテルに宿泊する際もJALカードで支払うとダブルマイレージが加算される場合もあるので我が家のように海外旅行に行く機会が多い家庭にはJALのマイレージバンクは加入しておくと絶対にお得だと思います。

年会費がかかってしまうのが、デメリットかもしれませんがJALを利用することが多いのなら元は取れるのであまりきになりません。

マイルをためて旅行を楽しもう

最近では航空会社のマイルを利用して、特典航空券に変えて旅行を楽しんでいる人たちが増えてきました。

クレジットカードを使って電子マネーやコンビニエンスストアなどのポイントをマイルに交換する事ができるのです。

航空会社が自社の利用を促すために設けているポイント制度として、マイルがあり、搭乗するごとにマイルを貯めることが出来るのです。

楽連EdyやWAONは、航空会社のマイルを直接貯めることが出来るので、使っている人がいるなら、今までの買い物に工夫をしてみるのもお得です。

日本の航空会社で代表的なものにはJALやANAがあります。

ANAでは、楽天Edyとnanacoの電子マネーやTポイントや楽天スーパーポイントからマイルと交換することが出来ます。
JALでは、電子マネーではWAON、共通ポイントではPontaポイントやdポイントからマイルと交換することが出来るポイントを獲得することが出来ます。

どちらで多く買い物をしているかによっても、マイルを貯めやすくなるのではないでしょうか。

普段の買い物からでも、マイルを貯めることが出来るので、あまり飛行機に乗る機会がない人にも、お得に旅行を楽しむことが出来るようになったのではないでしょうか。

航空会社のマイルは分けられる

私自身、ずっとその航空会社のマイルを貯めていて、何度も、マイルを使ってフリーチケットを購入していたのですが、中途半場に残っていたマイルを使いたいこともあって、だめもとで、「旦那にこのマイルを使うことはできますか」と、電話で聞きました。

すると、その航空会社、私が外人だということもわかっていましたし、スペイン語ができるということが分かったからなのでしょうか。

おそらく、その時点で、そのマイルナンバーと、私のことが一致できたのでしょう。

「旦那の片道航空券をマイルで購入したいです」というと、即座にOKが出されて、こんなに簡単なんだと、びっくりしました。

私自身は、往復フリーチケットでメキシコとアメリカ間を購入していたのですが、マイルを無駄にしたくなかったので、片道航空券のみでメキシコに帰ってきた旦那に、私のマイルを使ってほしかったのです。

それが簡単にでき、税金を5000円程度払うだけだったので、私たち夫婦の家計にもありがたかったですし、希望の便もゲットできて、関本なりにしてもらえてと、フリーチケット枠であるにもかかわらず、海外の航空会社であっても、それなりのサービスをしてくれたので、非常に満足しました。

航空会社のマイルの使い道

頻繁にある航空会社に限定して乗っているという方は、どんどんマイレージ(マイル)を貯めて、ビジネスを利用したり、フリーチケットを購入しようと思っている方は少なくないかと思います。

ですが、それができないという方も少なくないのは事実です。そうなった場合、貯めた航空会社のマイルをどうすればよいでしょうか。

まず1つが、よくアメリカ系の航空会社のマイレージアライアンスでやられていることが、ドネーションです。

つまりは、寄付なのですが、日本人に関していえば、赤い羽根募金など、色々な寄付を小さいころから習慣づけているにもかかわらず、何気に、それを習慣化している人は少ないですし、そういった企業も少ないですよね。

ですが、アメリカやヨーロッパ系の企業は、そういったことに手厚いので、自分が持っているマイレージをドネーションに使えるのです。

自分自身のお金をチャリンとするのはもったいないと思う人が多いかもしれませんが、勝手にたまったマイレージであれば、それを寄付したって、あなたの懐ろには何の痛手もないので、これは非常に良い方法でしょう。

使えないマイレージを寄付して、困っている方のためにお金を送ることで人助けができるので、おすすめの使い道です。